家を相場より高く売る!

家を高く売るには1社だけに依頼しないことです!

 

多くの業者に見積もりを出してもらって
その中で一番高い値段を提示してくれた会社に売りましょう。

 

お客さんからこんな家が欲しいと要望されている会社があれば、
とんでもない高値が提示されることもありますから、
絶対に複数の業者に依頼しましょう。

 

と言っても、複数の業者に足を運ぶのは
時間もかかりますし、
途中で面倒になり妥協しちゃう方が多いです。

 

ですが、安心してください。

 

ふじたろうならweb上で一括で
各社の査定額を確認できます!

 

かかる時間はたったの60秒!

 

参加業者は1300店舗あり、
年間4万人が利用してる実績があります。

 

これだけで500万円以上高く売れることもありますから、
マンションを売るなら絶対必須です!

 

 

転勤の時家を売った話

出戻りに近い形となったのですが、元々現在住んでいる近くに住んでいて最初に3年契約の転勤で引っ越すときに3000万円で買った家を築10年だったのですが、2850万円にて中古物件として販売、即購入者も現れました。売った先はおそらく三井住友不動産さんだったかと思います。親切な対応で、説明等もわかりやすく初めての引越しだったのですがスムーズに、そしてほぼ希望価格通りに物件を交渉、販売していただけました。やはりあまり値段を下げずに売ろうと踏み切れた理由の一つとして日々丁寧にメンテナンスをしたり、建設業者に頼んでベランダや、庭師に庭の手入れ等をしてもらっており10年間たってもほとんど当時と変わらない様相のまま物件を保存できたことなどが挙げられると思います。
いつかは今の物件も自分の代でなくとも子孫とうが売るときに少しでも高値で売れることに越したことはありません。そうしたときに少しでも財産になるようにと、支えになるようにと思いながらの日々の積み重ねが大切なのではないか?と思いました。もう一つ、今回のように高値で売れるということは出戻りの戻ってくる際の、物件購入資金や、引越し先での家賃等を支払ったり多くの用途や、必要なことにお金を当てることができます。物件を探す際も現地の三井さんに多くの手助けをしていただけました。自分たちには子供がいるのですが、ちょっとしたサービスなども気が利いているなっと思ったりする面や、借りる物件を借りてがつくまでしっかりとメンテナンス等をしてくださっていることが明々白々と伝ってきました。とりあえず、引越しをするときに売るなら大手の企業のほうが引越し先での物件探し等にも困らないですし、多くのサービスを受けることができたりもします。安心に、そして簡単簡潔にことを進める上で私のこの体験談がどなた様かにお生かしいただけましたら幸いです。最後にそこまで気負うことはありません。落ち着いてしっかり自分の意思を持つことも一つの力になるでしょう。

更新履歴